「iPhone 5」の販売が減速か?! 部品を供給している日本のメーカーは今月より減産開始

本日、日本経済新聞が、ジャパンディスプレイとシャープが「iPhone 5」の世界販売が計画を下回っている事から今月から減産に入ったようだと報じています。


「iPhone 5」向けパネルはジャパンディスプレイとシャープとLG Displayの3社が供給しており、Appleは今四半期(1〜3月)に約6,500万台分のパネルを発注する予定だったものの、半分程度に減らす事を通達しているようです。

なお、他にもセイコーエプソンや村田製作所、TDKなども1月から「iPhone」向けの受注が減少しているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事