「Surface Phone」を想像したコンセプトビデオ

TechRadarが、以前より登場が噂されている「Surface Phone」のコンセプトビデオを公開しています。

その映像が下記の通りですが、「Surface」のデザインをそのまま小型化したようなデザインになっており、5インチのSuper AMOLED+ (1280×720ピクセル/326ppi)を搭載し、カメラは1200万画素、USB 3.0のサポート、Surfaceのようなキックスタンド内蔵、ミニタッチカバー対応となっているようです。

Microsoftは「Surface Phone」の開発を否定していますが、本当に出るのでしょうか?

(via.RedmondPie)

【関連エントリ】
 ・MS、「Surface Phone」を販売する事で中国の大手家電量販店「Sunning」と合意か?!
 ・MicrosoftとAmazonの独自ブランドのスマートフォンは2013年半ばに発売か?!
 ・これが「Surface Phone」?? 謎のHuawei製Windows Phone 8端末の写真が流出
 ・Microsoft、「Surface Phone」をテスト中か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。