「iTunes」の登場から12年

iPodnnによると、現地時間の1月9日(日本時間だと1月10日)で「iTunes」がリリースされてから丸12年を迎えるそうです。

「iTunes」は今から12年前の2001年1月9日にMacworld Expo 2001で初リリースされ、「iTunes」は元々はCasady & Greeneによって販売されていたMP3アプリケーションSoundJam MPでしたが、Appleがソフトウエアの権利を購入し、バージョンアップごとに改良され今に至ります。
(参照:ウィキペディア)

なお、「iTunes 1.0」の発表時のジョブズ氏の基調講演の様子や当時のプレスリリースなどを下記に貼っておきますので、是非どうぞ。

アップル、世界最高かつ最も使いやすいジュークボックスソフトウェア、iTunesを発表
iTunesソフトウェア、配付開始後1週間で275,000本のダウンロードを記録

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。