「Microsoft」の研究施設に盗みに入った泥棒、Microsoft製品ではなく「iPad」を盗む

9 to 5 Macによると、先月の19日から26日にかけて米カリフォルニア州マウンテンビューにあるMicrosoftの研究施設に立て続けに泥棒が入ったそうですが、泥棒はMicrosoft製品ではなく「iPad」を盗んでいったそうです。

(image source:@Marc_Smith)


研究施設は従業員が75人ほどの小さな施設で、犯人の泥棒は「iPad (第2世代)」を2台、「iPad (第3世代)」を2台、「iPad (第4世代)」を1台の計5台の「iPad」を盗んでいったそうです。

ただ、なぜ「iPad」だけを盗んでいったのかは不明。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。