「Safari」の元開発者、開発中である事を隠す為に「IE」や「Firefox」に見せかけていた事を明らかに

先月、「Safari」が正式に発表される前、Appleの社内では「Safari」という正式名称至るまでに「Freedom」、「Alexander」、「iBrowse」などの名称も候補として考慮されていた事が明らかになった事をお伝えしましたが、この事を明らかにした「Safari」の開発関わった元AppleのエンジニアのDon Melton氏が、「Safari」を開発しテストしている事を隠す為に、ブラウザのユーザーエージェント文字列を偽装し「Internet Explorer」や「Firefox」に見せかけていた事を明らかにしています。

「Safari」は2003年1月に開催されたMacworldで初のベータ版が発表されましたが、開発初期の頃は「Internet Explorer」に、発表6ヶ月前あたりからは「Firefox」に見せかけていたそうです。

当たり前の事なのかもしれませんが…。

(via.Neowin.net)

【関連エントリ】
 ・「Freedom」や「Alexander」になる可能性もあった?! 「Safari」の名称に関する秘話が明らかに

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。