米コーニング、「Thunderbolt 光ケーブル」を発表

本日、米コーニング社がまもなく開幕する「CES 2013」を前に、光ケーブルを採用した新しい「Thunderbolt」ケーブルを発表しています。

コーニングの「Thunderbolt 光ケーブル」は10/20/30メートルの3種類の長さが用意され、データ転送速度は最高で10GBbpsになるとのこと。

発売日や価格などは明らかにされていないものの、今年第1四半期(1〜3月)中に発売されるものとみられています。

なお、日本の住友電気工業も先月より「Thunderbolt光ケーブル」の量産を開始しています。
(参照:下記関連エントリ)

(via.9 to 5 Mac)

【関連エントリ】
 ・住友電気工業、「Thunderbolt光ケーブル」の量産を先月より開始

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。