米Microsoft、GoogleのExchangeサポート終了に「失望」

先月、Googleが「Microsoft Exchange ActiveSync」を使ってGoogleアカウントのメール、連絡先、カレンダーをiPhoneやWindows Phoneなどと同期出来る「Google Sync」のサービスが1月30日をもってGoogle Appsユーザー以外の新規端末に設定できなくなる事を発表しましたが、The Vergeによると、Microsoftがこの件に関して公式のコメントを発表し、同社はGoogleの発表に「驚き、失望した」と述べ、更に「Windows Phone」端末ではまだIMAPを使用してGmailと同期可能である事を明らかにしたそうです。


ただ、「CardDAV」と「CalDAV」をWindows Phoneでサポートする予定があるかどうかについての問いに関しては、特に明確な回答は無かったようです。

 ・Google、“冬の大掃除”でExchange ActiveSyncのApps以外でのサポートを終了
 (ITmedia)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事