日本や韓国での2013年の「あけおめツイート」が秒間ツイート数の過去最高記録を更新

本日、Twitterが、2013年を迎えた際に世界各国で行われた”あけおめツイート”の1秒間のツイート投稿数(TPS)を公式ブログで発表しており、日本や韓国などでは1秒間に33,388ツイートが行われ、1秒間におけるツイート数の歴代最高記録を塗り替えたそうです。


次のピークはニューヨーク(アメリカ)やボゴタ(コロンビア)などがある地域(UTC-5)で1秒につき13,336ツイートが行われ、第3のピークは11,675ツイート/秒でバンコク(タイ)やジャカルタ(インドネシア)などがある地域(UTC+7)だったそうです。

なお、これまでの1秒間におけるツイート数の最高記録は2011年12月9日に放送された宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」で滅びの言葉『バルス』が唱えられた時で、その数値は25,088ツイート(世界全体での数値)だったそうです。

 ・今年の「あけおめ」のツイートは… – Twitter

(via.TNW)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事