中国や香港でも「iPad mini」は大人気の模様

Appleの「iPad mini」はオンラインストアの出荷予定日が依然として”2週”となっており、品不足気味の状態が続いていますが、Topeka Capital MarketsのアナリストであるBrian White氏の調査結果によると、中国と香港でも「iPad mini」が直営店で完売するほどの人気となっているそうです。


人気の理由は小型化された事と「iPad」に比べ低価格であるという事のようです。

なお、「iPhone 5」に関しては直営店でも直ぐに買えるくらい在庫状況が改善されているとのこと。

(via.BGR)

【関連エントリ】
 ・Foxconnなど台湾系サプライチェーン、旧正月の休暇返上で「iPad mini」を生産へ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事