Foxconnなど台湾系サプライチェーン、旧正月の休暇返上で「iPad mini」を生産へ

Appleの「iPad mini」はオンラインストアの出荷予定日が依然として”2週”となっており、品不足気味の状態が続いていますが、「iPad mini」を受託生産しているFoxconnなど台湾系サプライチェーンメーカーは2013年2月上旬の旧正月の休暇も返上し、生産を行うようです。

台湾のサプライチェーンメーカーの従業員は、旧正月中も交代で出勤が要請されており、生産スケジュールの調整が行われているとのこと。

(Via.EMSOne

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。