【更新】Appleのティム・クックCEOの給料、2012年は前年比99%減の417万USドル

BGRによると、Appleのティム・クックCEOの2012年の給料は前年比99%ダウンの417万USドル(約3.6億円)だったことが分かったそうです。


その内訳は給料が136万USドル(約1.2億円)で、賞与が280万USドル(約2.4億円)とのこと。

【追記】
ティム・クックCEOは、2011年に3億7600万USドル(約320億円)に上る制限付き株式100万株を取得しており、前年比の比較金額にはその額も含まれています。

なお、同氏の2011年の実際の給料は90万ドル(約7,700万円)で、賞与も90万ドル(約7,700万円)の計180万USドル(約1.5億円)でした。

(Thanks!匿名さん)

【関連エントリ】
 ・Appleのティム・クックCEO、米国で最も給料が高いCEOに

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事