Panasonicが「iPad mini」向けパネルを供給する可能性も?!

「iPad mini」のディスプレイはAU OptronicsとLG Displayが供給していると言われていますが、Appleはこの2社に加え、台湾のCMI、中国のCentury Display、日本のPanasonicなどの「iPad mini」向けディスプレイの製品サンプルを検証しているようだとTaiwan Economic Newsが報じています。

2013年の「iPad mini」の出荷台数は2012年の約1,200万台から5,000万台に増加するとみられており、業界筋によると、少なくとも1社の新しい「iPad mini」向けパネルのサプライヤーがまもなくAppleによって選択されるとのこと。

また、関係者によると、SONYも2013年に全ての液晶テレビ用パネルの発注を現在のSamsungからAU Optronicsへと移行する予定だそうです。

(Via.Taiwan Economic News)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。