台湾TSMC、米国に新工場の建設を計画。ただし、Appleとの関係は否定

PhoneArenaによると、以前よりAppleのiOSデバイス向けの”A”シリーズプロセッサを製造するのではないかと何度も噂されている台湾のTSMCが、米国内に新しい工場を建設する事を計画している事が分かったそうです。

ただ、同社のCEOであるMorris Change氏は、新しい工場がAppleとは無関係であると断言したとのこと。

TSMCがAppleの需要に応じるにはまだ生産能力が足りない事から設備の増強などが必要と言われており、CEOが無関係と言ったとしてもAppleと何らかの関係があるのではないかと勘ぐってしまいますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。