中国での「iPhone 5」発売時の様子 (今回は暴動は発生せず)

本日、中国本土でも「iPhone 5」の販売が開始されましたが、M.I.C Gadgetによると、卵が投げつけられるなどの暴動が起き、一時閉店となった「iPhone 4S」の発売時と違い、今回の「iPhone 5」発売は問題なく静かだったようです。

下記画像は今日の上海と深センのApple Storeの様子ですが、「iPhone 5」の発売日にも関わらず行列はなく、静かというより閑散としています。



これには「iPhone 4S」の発売時の問題を踏まえ、Appleはオンラインストアで予約したユーザーにのみ販売する新しい予約システムを採用した事が影響しているようで、Apple Store以外のChina Telecomの直営店などではある程度の行列が出来た模様。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事