「Apple TV」、次期アップデートでBluetoothワイヤレスキーボードが利用可能に

9 to 5 Macによると、次期アップデートで「Apple TV」でBluetoothワイヤレスキーボードを利用する事が可能になるようです。

最新のベータ版(Apple TV Software beta 2)では、「Apple TV」の設定に”Bluetooth”の項目が追加されており、Bluetoothワイヤレスキーボードをペアリングして「Apple TV」をコントロールする為に使用する事が可能とのこと。


(image source:9 to 5 Mac)

また、キーボードの矢印キーでカーソルを動かす事ができ、エンターキーには再生/停止ボタンが割り振られているようで、キーボードが利用可能になる事で検索時などの文字入力が簡単になるそうです。

なお、「Apple TV (第2世代/第3世代)」にはBluetoothチップが標準で搭載されています。

訂 正

当初、「iOS 6.1」と記載しておりましたが、正確に言うと「Apple TV」は現在は「Apple TV 5.1.1」という事から次期アップデートは「Apple TV 5.2」の可能性が高く、紛らわしいので「次期アップデート」に変更させて頂きました。

【関連エントリ】
 ・iFixit、「新型Apple TV」のバラシレポートを公開
 ・「iOS 5」ではApple TV 2GでBluetoothキーボードが利用可能に?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事