Apple、「OS X Server 2.2」をリリース

本日、AppleがMac App Storeにて「OS X Server 2.2」をリリースしています。


今バージョンの新機能は下記の通り。

・キャッシュサーバによって、Apple の Mac App Store から配布されるソフトウェアのダウンロード速度が向上。
・Time Machine サービスが、バックアップ対象コンピュータ、最後のバックアップ日時、およびバックアップサイズを監視。
・Wiki Server が MacBook Pro Retina ディスプレイをサポート。
・プロファイルマネージャにアップロードされたアプリケーションの削除に関する修正。
・プロファイルマネージャ内で Active Directory グループを使用。
・証明書を一元管理するためのインターフェイス。

OS X Server
価格:¥1,700 (記事公開時)

(via.Macお宝鑑定団Blog)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事