Appleのティム・クックCEO、新たなテレビ関連製品を開発している事を示唆

先日、ニューヨークのグランドセントラル駅構内にある「Apple Store, Grand Central」にて、Appleのティム・クックCEOがNBCのインタビューを受けていた事が明らかになりましたが、The Vergeによると、ティム・クックCEOはインタビューの中で、次期Apple TVもしくは新しいリビングルーム向け製品を開発している事を示唆する発言をしていた事が分かったそうです。


ティム・クックCEOは、「私は自身のリビングルームでテレビの電源を入れた際に、20〜30年遅れているように感じる」と述べ、更に「それは強い関心のある領域だが、これ以上のことを言う事ができない」と明らかにしたとのこと。

【関連エントリ】
 ・Appleのティム・クックCEO、「Apple Store, Grand Central」でNBCの取材を受ける
 ・「iTV」が今年発表されなかった理由 by アナリスト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事