Apple、次期iPhoneでも引き続きインセル型タッチパネルを採用へ

DigiTimesが、業界筋の話として、Appleは恐らく次期iPhoneでもインセル型タッチパネルを採用し続けるだろうと報じています。

Appleはインセル型タッチパネルの生産歩留まりを改善する事に多くの時間とお金を投資していたようで、現在の歩留まり率は70%を上回っているとのこと。

なお、市場観測筋は、Appleが2013年後半に次期iPhoneを発表するだろうと述べているそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事