Appleの「フレキシブルプリント基板」の購入額、2013年には約50億ドルに?!

DigiTimesが、業界筋の話として、Appleは2013年に50億ドル(約4,091億円)相当の「フレキシブルプリント基板(FPCB)」を購入するようだと伝えています。

2012年のAppleのFPCBの購入額は約40億ドル(約3,273億円)だったようで、Appleは最大の買い手になった模様。

2013年もiPhoneやiPadなどの出荷台数増加が予想される事から、AppleからのFPCBの需要も拡大し続けるものと予想されているようです。

なお、台湾のFPCBメーカーであるZhen Ding Technology Holding、Career Technology、Flexium InterconnectなどはAppleからの需要増に備え、生産能力を増強しており、Appleは日本のNOK、住友電工、フジクラを含む8社からFPCBを購入している事を明らかにしたそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。