ブラックフライデーの「Apple Store」と「Microsoft Store」

本日、MacWeekendが、ブラックフライデーのApple StoreとMicrosoft Storeの様子を比較したビデオを公開しています。


映像を見る限りではApple Storeの方が凄い混んでいるように見えますが、Apple Storeの方が店内が狭いといった事も影響しているので、あくまで参考まで。

また、iDownload Blogによると、Piper JaffrayのアナリストであるGene Munster氏が、ブラックフライデーの当日にミネソタ州ミネアポリスにあるMall of America内のApple StoreとMicrosoft Storeで買い物していった客数を調査したところ、Apple Storeの方が約5倍多かったと報告しているそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事