Appleのティム・クックCEO、米国で最も給料が高いCEOに

SlashGearによると、CNBCが調査した結果、Appleのティム・クックCEOが米国で最も給料が高いCEOである事が分かったそうです。

ティム・クック氏の平均報酬は9,500万ドル(約78億円)で、2位はオラクル・コーポレーションのラリー・エリソン氏で7,000万ドル(約58億円)となっています。

なお、この順位及び数値は2007年から2011年まで4年間の平均データが基になっており、2012年のデータは含まれていません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。