Apple、「iPhone 5」の供給問題を解決

Fortuneによると、Appleは「iPhone 5」の供給に関する問題を解決したようです。

米国の各キャリアでは「iPhone 5」の在庫状況が急激に改善しており、全米の92%のApple StoreでSprintモデルの在庫があり、Verizonモデルは82%、AT&Tモデルは72%のApple Storeで在庫があったそうです。

↑在庫がある店舗の割合の推移をまとめたグラフ

また、本日にApple Online Storeでの出荷予定日も”2週”に短縮され、ホリデーシーズンや12月の中国での発売を前に「iPhone 5」の供給問題が改善した事はAppleにとっては好材料といったところでしょうか。

なお、日本のヨドバシカメラなどでもほぼ全店で「iPhone 5」の在庫が随時ある状況になってきています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事