Apple、「Siri」の対応言語拡大に向け様々な言語に堪能な人材を募集中

9 to 5 Macによると、Appleが「Siri」をアラビア語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ノルウェー語、スウェーデン語に対応させる為に人材募集を行っている事が明らかになったそうです。

募集要項によると、Appleの「Siri」開発チームは、世界の異なる地域で「Siri」を提供する為にインターンの募集を行っており、上記の新しい言語以外にも韓国語、中国語、フランス語に堪能な人材も募集しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。