ヤマダ電機やヨドバシなど、Amazonの「Kindle」シリーズの販売を見送りへ

本日、日本経済新聞が、ヤマダ電機など家電量販大手3社はAmazonの「Kindle」シリーズの販売を見送るようだと報じています。


ヤマダ電機など各社は家電販売でAmazonと激しい価格競争を展開しており、Kindleの普及を後押しすることはAmazonの通販サイトなどへの顧客流出につながると判断した為だそうです。

なお、Kindleを販売しないのは、ヤマダ電機とエディオン、ヨドバシカメラの3社で、ビックカメラやケーズデンキ、上新電機は販売するとのこと。

【引用元】
 ・日本経済新聞

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事