「iPad mini」に同梱されている電源アダプタは「iPhone」と同じ5W品

既に入手されて開封されている方もいらっしゃると思いますが、MacRumorsによると、「iPad mini」に同梱されている電源アダプタは「iPhone」と同じ”5W”のUSB 電源アダプタである事が分かったそうです。

ちなみに、「iPhone 5」のバッテリー容量は5.5Whrで「iPad mini」のバッテリー容量は16.3Whrなので、「iPad mini」のフル充電は「iPhone 5」に比べ単純計算でも約3倍の時間が必要になります。

なお、「iPad mini」で「iPad」用の「10W USB 電源アダプタ」や「12W USB 電源アダプタ」を使用して10W及び12Wで充電可能なのかは未確認です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事