iOSソフトウェア担当上級副社長であるスコット・フォーストール氏がAppleを退社へ

本日、AppleがiOSソフトウェア担当上級副社長であるスコット・フォーストール氏が来年に同社を退社する事を発表しています。


スコット・フォーストール氏はティム・クック氏の顧問を努める予定で、他にもリテール担当上級副社長であったJohn Browett氏も同社を退社する事も発表しています。

更に、この発表に伴い、インダストリアルデザイングループ担当上級副社長であるジョナサン・アイブ氏はヒューマン・インタフェース(UI)のリーダーも担当し、前ハードウェアエンジニアリング担当上級副社長のボブ・マンズフィールド氏は新しいテクノロジー開発チームを担当し、インターネット・ソフトウェア&サービス担当上級副社長のエディ・キュー氏はSiriとマップも担当し、Macソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏はiOSとMacの両方を担当するようになる事なども発表しています。

 ・プレスリリース(英語)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事