ハリケーン「Sandy」の影響で最大50店ものApple Storeが臨時休業へ

まもなくアメリカの東海岸に接近するハリケーン「Sandy」ですが、ifoAppleStoreによると、このハリケーン「Sandy」の影響により最大で50店ものApple Storeが臨時休業するかもしれないそうです。

ハリケーンの予想進路には少なくとも35店ものApple Storeがあり、更に北部には15店のApple Storeがあるそうで、ハリケーンの予想進路とApple Storeの位置関係を表した地図画像が下記の通り。


なお、ニューヨークの「Apple Store, Fifth Ave」は現地時間の日曜夕方には閉店し、店内の展示用テーブルも濡れないような措置をとっているようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事