「Apple Store, Fifth Ave」もハリケーンに備える

ハリケーン「Sandy」は現地時間の10月29日から30日にかけてニューヨークを直撃するコースで進んでおり、GoogleやFacebookがイベントを延期する事を発表していますが、Business Insiderによると、ニューヨークにある「Apple Store, Fifth Ave」もハリケーンに備え、土嚢を積み上げるなどの対応が行われているようです。

その模様を撮影した写真が下記の通りで、店内の「iPad」などにはビニール製の袋が被せられ、ガラスキューブの入り口には土嚢が積み上げられています。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事