Apple、7.9インチの「iPad mini」を発表

本日、Appleがより小型になった「iPad mini」を発表しています。


ディスプレイサイズは7.9インチで、画面解像度は1,024×768ピクセルとなっており、厚みは「iPad (第3世代)」より23%薄い7.2㎜で、重さは0.68ポンド。

また、デュアルコアA5チップ、FaceTime HDカメラ、500万画素iSightカメラを搭載し、バッテリー駆動時間は最長10時間で、LTEをサポートしており、カラーラインナップはブラックとホワイトが用意されます。

価格については、まずWi-Fiモデルは16GBが329ドル、32GBが429ドル、64GBが529ドルで、Wi-Fi+Cellularモデルは16GBが459ドル、32GBが559ドル、64GBが659ドルとなっています。

予約受付は10月26日からで、Wi-Fiモデルは11月2日に発売され、Wi-Fi+Cellularモデルは11月16日に米国で発売されるとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事