Apple、「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデルを発表

本日、Appleが「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデルを発表しています。


画面解像度が2560×1600ピクセルのRetinaディスプレイを採用し、従来モデルより20%薄型化されています。

また、プロセッサにはIntelのデュアルコア Core i5及びCore i7(Ivy bridge)を搭載し、GPUはIntel HD Graphics 4000、メモリは8GB、最高768GBのフラッシュストレージが選択可能となっています。

価格はエントリーモデルが1,699ドルで、ハイエンドモデルが1,999ドルとなっており、本日より発売されます。

また、従来のMacBook Proも並行して販売されるとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事