今日深夜のスペシャルイベントでAppleから発表されるであろう製品情報のまとめ

Appleのスペシャルイベントが間近となりましたが、そのスペシャルイベントで発表されると噂されている製品の現在までの情報及び噂をまとめてみました。


これまでに出てきた噂や情報をまとめたものに一部私個人の予想も追加したもので、正確性を保証するものではないのですが、参考までにどうぞ。

iPad mini

 ・プロセッサ:A5シリーズ
 ・ディスプレイ:7.85インチ(1024×768ピクセル) ※非Retina
 ・バッテリー:3.72V/16.7Whr/4490mAh
 ・デザイン:「iPad」より左右のベゼルが細い
 ・カラーラインナップ:ホワイト/ブラック&スレート
 ・コネクタ:Lightningコネクタを採用
 ・LTE:グローバルLTEをサポート
 ・カメラ:背面にもカメラを搭載
 ・その他:nano SIMカード採用、KDDIからも発売(?)
 ・予約受付開始日:10月26日(金)
 ・発売日:11月2日(金)
 ・価格と製品構成:下記表を参照



iPad (第4世代)もしくはiPad (第3世代)の改良版

 ・A6シリーズのプロセッサを搭載(?)
 ・Lightningコネクタ搭載
 ・グローバルLTEをサポート
 ・ストレージ容量のラインナップも変更無し
 ・バッテリーの改良(?)
 ・価格は据え置き
 ・デザインは変わらず


MacBook Pro Retinaディスプレイモデル 13インチ

 ・画面解像度は2,560×1,600ピクセル
 ・ディスクリートGPUを非搭載
 ・前例のないバッテリー設計を採用
 ・コードネームは「D1」
 ・各種ポートはThunderbolt×2、USB 3.0×2、HDMI、SDカード
 ・基本モデルと上位モデルの2モデル構成
 ・価格は基本モデルが1,699ドル(144,800円)、上位モデルが1,999ドル(164,800円)
 ・発表後すぐに発売開始


iTunes 11

 ・新機能などは既に公式サイトで発表済み


iBooks 3.0

 ・iBooks Authorも合わせてアップデート


iOS端末用ケーブル

 ・少なくとも2つのケーブルが発表される
 ・VGA/HDMIビデオアダプタケーブルなどが予想されている
 ・新しいカメラコネクションキットも予想されています



また、時間の関係上スペシャルイベントでは発表されないものの、イベント終了後にサイレントアップデートされそうな製品とその情報は下記の通り。


MacBook Pro Retinaディスプレイモデル 15インチ

 ・放熱問題を改善したモデルをリリースするもサイレントアップデート(?)


次期iMac

 ・21.5インチと27インチが同時に発売
 ・21.5インチと27インチとも基本モデルと上位モデルの2モデル構成
 ・プロセッサとストレージ容量のアップデート
 ・Retinaディスプレイは不採用
 ・より薄くなり、横から見たデザインは水滴のようにカーブしたデザイン
 ・ディスプレイは前面ガラスに接着
 ・CTOで現行の2倍の量のRAMを選択可能に
 ・価格は据え置きだが、一部の国では若干値下げされる可能性も
 ・10月24日より発売

【追 記】
 ・発表されない可能性もあり
 ・発表されたとしても一部モデルの出荷が遅れるとの情報も


次期Mac mini

 ・プロセッサとストレージ容量のアップデート
 ・CTOで現行の2倍の量のRAMを選択可能に
 ・価格は据え置き


なお、イベントまで残り8時間となりましたが、当ブログではリアルタイム更新はしないものの発表内容はすぐに公開する予定ですので、宜しくお願いします。

【関連エントリ】
 ・Apple、10月23日にスペシャルイベントを開催する事を正式に発表

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事