Samsung Display、Appleへの液晶ディスプレイパネルの供給を来年に終了へ

Korea Timesによると、Samsung Displayが、Appleとの契約を解除し、液晶ディスプレイパネルを供給しない事を明らかにしたそうです。


Samsung Displayは大幅な値引きによりAppleにフラットスクリーンを供給する事が出来ず、既にAppleへのディスプレイの一部出荷をカットしており、来年には出荷を完全に停止する模様。

また、Samsung DisplayはSamsungのスマートフォンやAmazonのタブレット向けディスプレイの受注数量を増やす事でAppleからの発注減に対応しているようです。

なお、「iPhone 5」の液晶パネルはシャープ、ジャパンディスプレイ、LG Displayが供給していると言われています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事