【更新】「Surface」(Windows RT)のOSの容量は12GBで「iPad」の12倍

Business Insiderによると、「Surface」(Windows RT版)に搭載されているOSの容量は12GBになるようで、同社が「Surface」のストレージ容量を16GBではなく32GBからにしたのはこの事が関係しているのかもしれないようです。


ちなみに「iPad」に搭載されているiOSの容量は1GB未満となっており、「Surface」と比較すると約12分の1の容量となっています。

追 記

匿名さんからのご指摘で気付きましたが、Windows RT版には「Office 2013」のプレビュー版も含まれている為、12GBのうち数GBは「Office 2013」が占めているものと予想されます。

(Thanks! 匿名さん)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事