Microsoftが「Surface Phone」を開発中との噂の信憑性を高める証拠が見つかる

先日、とあるアプリのログに「Juggernaut Alpha」という「Windows Phone 8」を搭載した謎のデバイスからの使用歴が残っており、このログの情報によりMicrosoftが開発中と噂されている「Surface Phone」からのアクセスである事が予想されていましたが、WMpoweruserによると、そのログを詳しく調査した結果、位置情報からMicrosoft本社キャンパス内のStudio Hというビルからのアクセスである事が判明したそうです。


また、そのStudio Hには「Windows Phone デザインチーム」が入っている事も明らかになっており、Microsoftが「Surface Phone」を開発しているという噂の信憑性を高める証拠となるようです。

【関連エントリ】
 ・Microsoftが「Surface Phone」をテスト中である事が予想出来る証拠が発見された?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事