アナリストが「Surface」のWindows RT搭載モデルの製造原価を予想

Softpediaによると、tech-thoughtsのSameer Singh氏が、Microsoftの「Surface」のWindows RT搭載モデルの製造原価と販売価格を予想したレポートを公開したそうです。

各パーツのコストや生産コストをまとめたものが下記の表で、「Surface RT」の製造原価は308.82ドル(約24000円)になるとのこと。


そして、この事から「Surface RT」の販売価格は399〜499ドル(約32000〜40000円)になると予想され、他のWindows RTタブレットも同程度の価格になる事が予想されるとのこと。

また、Windows 8 Pro搭載モデルの「Surface Pro」のハイエンドモデルの販売価格は900ドル(約72000円)になるとも予想されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事