Microsoft、2012年10月の月例パッチをリリース

本日、Microsoftが2012年10月の月例パッチをリリースしています。

今月は全部で7件で、深刻度の内訳は1件がMicrosoftの4段階評価で最も高い「緊急」、残る6件は上から2番目の「重要」となっており、このアップデートにより、Microsoft Word、Windows、Office、SQL Serverなどの製品にある計20件の脆弱性が改善されます。

スポンサーリンク