Apple、「Apple Configurator 1.2」をリリース

本日、Appleより「Apple Configurator 1.2」がリリースされています。


この「Apple Configurator」を使用する事で複数のデバイスを同時に設定可能で、このアップデートにより全体的な安定性とパフォーマンスが改善され、以下の修正が適用されるとのこと。

・監視対象 iOS デバイスで新しい iOS 6 機能をサポート
・App を制限
・グローバル HTTP プロキシ
・監視対象 iOS デバイスで新しい iOS 6 制限をサポート
・デバイスから App を削除することを許可
・iMessage の使用を許可
・iBookstore にアクセスしたり、成人向けコンテンツに分類されるブックを iBookstore から購入することを許可
・Siri の不適切な単語フィルタを許可
・Game Center の使用を許可
・新しい構成プロファイルのインストールを許可
・新しい iPhone または iPad Wi-Fi + Cellular アクティベート時の信頼性を向上
・Apple Configurator が終了および再起動するときに“準備”パネルで直前に使用された設定を保持
・現在リカバリモードのデバイスをアップデートまたは復元する機能を改善
・App Store の有料 App が監視対象デバイスでのみ“準備”パネルでインストール可能に
・Apple TV で詳細ネットワークオプションの構成をサポート
・バグ修正

Apple Configurator
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事