「Mac App Store」のアプリ審査にかかる時間が延びてきている事が明らかに

MacRumorsによると、「Mac App Store」のアプリ審査にかかる時間が徐々に延びてきている事が明らかになったそうです。

これはiOSアプリの開発者を育成しているShiny Development氏が開発者からのツィートを調査した結果明らかになったもので、アプリの承認に掛かる平均時間をグラフにしたものが下記画像であり、最近になって急激に承認待ちの時間が延びています。


なお、「iOS App Store」の方は現在は約1週間ほどとなっているようです。

あくまで目安ですが、この情報通りであれば先日に審査に提出したとの情報があった「Tweetbot for Mac」の正式リリースは早くても今月末以降といった感じになるのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事