Apple、「iOS 6」のマップアプリの地図データの修正を開始

9 to 5 Macによると、Appleはユーザーから報告される「iOS 6」のマップアプリの間違いの改善に迅速に取り組んでいるようです。

その一つとして、オークランドで報告されていたハイウェイのインターチェンジが表示されない問題も現在は正確に表示されるようになっているそうです。


また、MacRumorsによると、Appleはホノルル、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンなどのFlyover画像を新しいものに変更しており、当初は正しく表示されなかった自由の女神も現在は3Dで正しく表示されるようになった模様。


ただ、この新しいFlyover画像には全てのユーザーがアクセス出来る訳ではなく、ユーザーによってはまだ古いバージョンのFlyoverが表示されるようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事