シャシーメーカーの生産歩留りが低く、「iPad mini」の出荷は順調ではない?!

本日、DigiTimesが、台湾のサプライチェーンの情報筋によると、「iPad mini」の出荷はシャシー・メーカーの低い生産歩留り率が原因で順調ではないようだと報じています。


「iPad mini」のシャシーはFoxconn、CatcherTechnology、Ri-Teng Computer Accessoryが製造するようで、ブラックのアルミニウム製シャシーの陽極酸化処理の仕上げ加工がより重要とみられているようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事