Apple、「iOS 6」でSMSに存在していたセキュリティの欠陥も修正

iDownload Blogによると、iOSハッカーのp0sixninja氏が、「iOS 6」の正式版では「iOS」のSMSに存在していたセキュリティの欠陥が修正されている事が分かったと報告しているそうです。

そのセキュリティの欠陥とは、8月にiOSハッカーのpod2G氏が最初に報告したもので、iOSのSMSでは返信先番号だけが表示されて送信元番号はわからなくなるため、なりすまし攻撃の対象となってしまう事が危惧されていました。

なお、詳細な経緯は下記の関連エントリをご参照下さい。

【関連エントリ】
 ・「iOS」のSMSにセキュリティ上の欠陥があるとの情報に対し、Appleがコメント
 ・「iOS」のSMS機能にセキュリティ上の欠陥が?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。