【UPDATE】Microsoft、「Office 2013」や「Office 365」の価格などを発表

Neowin.netによると、本日、MicrosoftがOffice Blogにて、「Office 2013」の価格などを発表したそうです。

同時に「Office 365」の価格や詳細も発表されていますが、まずはスタンドアロンのパッケージ版のSDKと価格は下記の通り。

【Home & Student】
・139.99ドル(約11,000円):Word, Excel, PowerPoint, OneNote

【Home & Business】
 ・219.99ドル(約17,000円):Word, Excel,PowerPoint, OneNote, Outlook

【Professional】
 ・399.99ドル(約31,000円):Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook, Publisher, Access

「Office 365」の詳細などは後ほど追記します。

追 記

「Office 365」の会費やその内容は下記の通り。

【Office 365 Home Premium】
 ・99.99ドル/年
 ・Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook, Publisher, Access
 ・最大5台まで利用可能(PC/Mac)
 ・20GBのSkyDriveの追加ストレージ
 ・毎月60分のSkype国際無料通話

【Office 365 Small Business Premium】
 ・149.99ドル/年
 ・Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook, Publisher, Access, Lync, InfoPath
 ・最大5台まで利用可能(PC/Mac)
 ・HDテレビ会議
 ・共有カレンダー
 ・25GBのメールボックス
 ・10GBのSharePoint ストレージ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。