Microsoftの「Surface」の価格は300〜800ドルくらいか?!

Business Insiderによると、Microsoftのスティーブ・バルマーCEOがSeattle Timesのインタビューで10月26日に発売予定のタブレット端末「Surface」の価格について質問された際に、正確な価格情報は明らかにしなかったものの同デバイスの価格帯として300ドル〜700ドル/800ドルがスイートスポットになるであろう事を明らかにしたそうです。


実際に発表されてみない事には分かりませんが、以前に噂があった199ドルという値段は無さそうです。

なお、「Surface」発表時の情報では「Windows RT」モデルの価格はARM搭載タブレットと同程度、「Windows 8 Pro」モデルの価格は同スペックのUltrabook並みと発表されていた為、この価格帯に当てはめると「Windows RT」モデル(ストレージ容量は32GB/64GB)が299〜399ドルくらいで、「Windows 8 Pro」モデル(ストレージ容量は64GB/128GB)が699ドル〜799ドルくらいになるのかもしれません。

【関連エントリ】
 ・Microsoft、「Surface」 (Windows RT版) を199ドルで販売か?!
 ・Microsoft、「Surface」を10月26日に発売と改めて明らかに

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事