9月12日の次期iPhone発表イベントでは「iPad mini」は発表されない見通し

本日、DigiTimesが、業界筋によると、9月12日に開催される次期iPhone発表イベントでは、7.85インチ版iPadこと「iPad mini」は恐らく発表されないだろうと報じています。

その理由としては、7.85インチのパネルの生産歩留まりに問題がある為で、LG DisplayとAU Optronicsの両社が9月に50万枚のパネルを生産したところでAppleの初期要求枚数には達しないようです。

なお、「iPad mini」はより大きなディスプレイエリアを特徴とさせる為に、他社の競合品よりも細いベゼルを搭載しており、解像度は「iPad 2」に似ていると情報筋は述べているそうです。

【関連エントリ】
 ・AUO、9月より40〜50万枚の「iPad mini」向け7.85インチパネルを出荷開始か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。