次期iPhone発表イベント会場のカラフルなバナーはiOSアプリのアイコンを引き伸ばしたものである事が明らかに

先日、9月12日に開催される次期iPhone発表イベントの会場であるYerba Buena centerにカラフルなバナーが掲げられていることをお伝えしましたが、MacRumorsによると、このカラフルなバナーはiOSアプリのアイコンを引き伸ばしたものである事が分かったそうです。

その証拠が下記の画像で、それぞれiOSの純正アプリのアイコンを引き伸ばしたものである事が分かります。

(image source:MacRumors)

(image source:MacRumors)

カラフルなバナーから次期iPhoneやiPodシリーズのカラーラインナップが増える事を示唆するものかとも予想されましたが、アイコンの画像という事からカラーラインナップの増加には何も関係が無さそうですね。

【関連エントリ】
 ・Appleの次期iPhone発表イベントの会場にカラフルなバナーが登場

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事