本家の発売より前に早くもMicrosoftの「Surface」の偽物が登場か?!

Neowin.netによると、まだ本物の発売前にも関わらず、早くもMicrosoftの「Surface」のコピー商品を宣伝するメーカーが登場したようです。

そのメーカーはFViewという聞いた事がないメーカーのようで、「Surface」の偽物は「Windows PAD」という名称が付けられています。


上記画像は開催中の「IFA 2012」で掲げられていた広告のようで、「Windows PAD」のスペックはOSがAndroid 4.1、CPUはデュアルコアの1.6GHz、他にWi-FiやBluetoothといった感じになるようです。

なお、現在のところまだ発売されていないようですが、FViewというメーカーはホームページも持っていない事から発売時期やその他詳細は不明です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事