無料の高機能なペイントソフト「GIMP for Mac」が「X11」なしで動作可能に

8月24日付けでリリースがアナウンスされていたのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、OS X Dailyによると、無料の高機能なペイントソフト「GIMP」が、最新版の「GIMP 2.8.2」でついに「X11」を必要としなくなったそうです。

「GIMP 2.8.2」のダウンロードはこちらから可能で、ダウンロードしたdmgファイルをマウントし、中に入ってる「GIMP.app」をアプリケーションフォルダに移動するだけで良いようです。

UPDATE1

私の環境(OS X 10.8.1)では何故かエラーが出て起動出来ないのですが…(汗)

UPDATE2

Marcさんからコメントにて情報を頂きましたが、英語環境(10.8.1)では問題なく動作しているようですので、未確認ではあるものの日本語環境が何か影響しているのかもしれません。

(Thanks! Marcさん)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。