次期iPhoneとiPad miniのDockコネクタケーブルの写真

本日、iResQが、次期iPhoneとiPad miniのものとされるDockコネクタケーブルの写真を公開しています。

その写真が下記画像ですが、ホワイトモデルとブラックモデルの2モデルずつがあり、これまでのiPhoneなどと同じくDockコネクタのカラーもボディカラーに合わせた色になるようです。

また、これまで新しいDockコネクタは裏表の向きに関係なくどちらでも挿せると噂されてきましたが、写真を見るとDockコネクタ内のピンは片面にしか付いていない為、挿せる向きは一方向だけなのかもしれません。

【UPDATE】
kawadesuさんと匿名さんにご指摘頂き気付きましたが、メス側(本体側)が片方にしかピンが付いていないという事から、新型Dockコネクタは裏表関係なく挿せる事になるようです。

勘違いしておりました(汗)

(Thanks! kawadesuさん & 匿名さん)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。