TechSpot、「Windows 8」と「Windows 7」の比較ベンチマークテスト結果を公開

本日、TechSpotが、同じシステムにインストールして測定した「Windows 8」と「Windows 7」の比較ベンチマークテストの結果を公開しています。

まず、テストに使用されたマシンのスペックは下記の通り。

・CPU:Intel Core i7 – 3960X
・メモリ:16GB DDR3 – 1866
・GPU:GeForce GTX 670
・マザーボード:Asrock X79 Extreme11
・HDD:Samsung Spinpoint F1 1TB
・SSD:Kingston SSDNow V+ 200 256GB

次に、起動時間のベンチマークが下記の通りで、このテストはHDD (Samsung Spinpoint F1 1TB) を使用して行われ、「Windows 8」の方が約33%速くなっています。

(image source:TechSpot)

また、シャットダウン時間のベンチマークが下記の通りで、こちらも「Windows 8」の方が約33%速くなっています。

(image source:TechSpot)

なお、TechSpotでは上記以外に多数のベンチマーク結果が掲載されており、英語が分からなくてもベンチマーク結果のグラフを見るだけでどちらが優れているかは大体分かりますので是非どうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事