Microsoft、「Windows」の次期アップデートである「Windows Blue」を来年にリリースか?!

先日、次期Windowsのコードネームは「Windows Blue」かもしれないとお伝えしましたが、本日、ZDNetのMary Jo Foley氏も、「Windows」の次期バージョンが「Windows 9」ではなく、その代わりに何らかの最新版が来年にリリースされると聞いており、「Windows Blue」は恐らく臨時のリリースビルドのコードネームだろうと報告しています。


この「Windows Blue」が一般的にサービスパックと呼ばれているものかどうかは不明なものの、恐らくバグフィックスに加えいくつかの新機能を含んだアップデートになるのではないかとみられています。

【関連エントリ】
 ・【噂】次期Windowsのコードネームは「Windows Blue」に?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事